アイム・スタッフブログ(宮前区・高津区・麻生区・中原区にあるアイム放課後等デイサービス)

川崎市宮前区にあるアインシュタイン放課後と高津区にあるエジソン放課後、麻生区のモーツァルト放課後、中原区のダヴィンチ放課後で働くスタッフによる、奮闘?記。

カテゴリ: アイムのスタッフ

ピタゴラスのご近所には、自称真庭野菜大使が存在します。
ご近所の八百屋さん「スミダ商店」のご主人です。

その野菜大使がピタゴラスでワークショップをしてくれました。
IMG_0907
たっくさんの野菜と果物を持って来てくれ、野菜ジュース作り開始。

チームに分かれて、野菜と果物の中から3種類を選んでジュースに。
3種類の内、1つは野菜を入れるルールで。

なぜその3種類を選んだかを発表。
IMG_0916
いちごを選んだ理由は、好きだからです。
いいね!その理由。

チームごとに発表した後は、いざ、実践。
IMG_0922
キッズの扱う包丁に、野菜大使も驚かれてましたが、これも経験!
何事も挑戦。

さぁ、どんな色になるかな~
IMG_0931
こちらのチームはパプリカがお気に入りのようで、パプリカ、バナナ、オレンジの3種類で実験!
ミキサーにかけると、教室内は大歓声。
IMG_0937
いざ、実食。
カンパ~イ!!!

うん!おいしい!
イケる!!!
いや、無理…

それぞれの感想を口ぐちに、相手チームのジュースも味見して。
大盛況のワークショップとなりました。

自称真庭野菜大使のスミダさん、ありがとうございました☆
(第2弾もよろしくです!)
IMG_0943








普段出来ない体験を。

毎日がイベントのピタゴラスの長期休暇。
夏休みの海水浴に続き、今回は登山しちゃいました。

しかも、ガチの登山。

まぁ、触りだけの体験でも。
ギブアップすれば途中でやめればいいし。

そんな低いハードルで挑戦した登山。
(もちろん下見はしましたよ!)
DSC_9234
スタートは満面の笑み。
ピタゴラスから車で30分の湯原温泉にある雨乞山(あまごいせん)

DSC_9237
元気よく出発し林道を歩くキッズ。
たけのこ掘りがしたいな~と竹林を見ながら和気あいあいと。IMG_0764

林道から登山道に入ると、ガチな山。
キッズの顔から笑顔が消えました。

DSC_9246

杖、いるいる。
次第にみんな無言に…笑

IMG_0765

なんともサバイバル~

まだ~?
あと何分?
お弁当いつ食べるん?

飴ちゃんで何とかやる気を出しながら、途中挫折しかけたお友達をみんなで応援し合って、

IMG_0773

目的地に到着!!!

いや~、本当によく登りました!!!
スタッフが下見で登った時は、休憩しながらゆっくりゆっくり登って1時間。
キッズは2時間で登りました。

しかも、全員が初登山!!!
絶対途中でリタイアすると思い込んでのスタートだったのに、ホントやってくれます。ピタキッズ。

IMG_0783
下山後は露天風呂で疲れをとり、偶然出会ったご家族にソフトクリームをごちそうになりました。

いやー、このガチ登山はピタ史上、伝説となるイベントかも。
ピタキッズの根性、恐れ入りました。

IMG_0757
(このバックに写ってる山に登りました!)





さて。
イベントてんこ盛りのピタゴラスの春休み。
ブログが追いつきません。

春休み回想録、順番はバラバラですが、今日は卒業生のお祝い会の内容にします!

ピタゴラスキッズは3名が小学校を、2名が中学校を卒業しました。
卒業生をみんなでお祝いしよう!という事で、
まずは缶バッチ作り。
IMG_0744
白い布に全員で思い思いの絵を描きました。
キャラクターを描く子、動物を描く子、やっぱり個性が光ります^^

それぞれが描いた絵を缶バッチに。
IMG_0749
なんともステキな缶バッチに仕上がりました。

バッチが出来た後は、ピタゴラス恒例の出し物タイム。
DSC_0721

DSC_9167

ピタキッズは出し物が大好きです。
歌を歌ったり、ダンスをしたり、人前で発表する姿は生き生きしてます。

出し物タイムの後は、先程作った缶バッチを景品にビンゴ大会。
DSC_9192
リーダーが「レッツ~?」と声を掛けると
「ビンゴ~!!!」と全員が叫ぶ。

何とも楽しい大盛り上がりのビンゴ大会でした。

在校生から卒業生にお祝いの言葉を伝えたり、卒業生は抱負を発表したり。

全員で歌った♪365日の紙飛行機
自然とみんなが肩を組んで。
DSC_9175
青春かよ。笑







こんにちは。

モーツアルトで最近流行している「プラバン」!ご紹介させてください!
懐かしいです。私が小学生の時もヒトカゲ(ポケモン)のプラバンを作った思い出があります。今回はスタッフが物品を用意してくれていたので遊ぶだけ。そしてその様子を子供たちに見せて興味を持たせるだけ。あとは簡単。子供たちがメキメキ上達して遊んでくれるのである。

IMG_5005

なんとこれが100均で買えてしまうらしい。オーブンも自宅から準備してくれたスタッフに感謝!!!マジックと色鉛筆タイプがあったが、今回は裏が透けて写しやすいマジックタイプのプラバンを使用。

(・∀・)つ 彼の作品からいきましょう。
IMG_4919
IMG_5019
IMG_4936
IMG_4940
えいちゃんはPCでお気に入りの電車を紙媒体に戻してから下書きするスタイル。モーツアルトの一角には彼の作品集が隠れていたりする。ぜひ展示中にお立ち寄りを。(画伯曰く、展示期間は「気分」なのである)
IMG_4954
IMG_4960
展示スペースとえいちゃん画伯のツーショット写真は素敵である。表舞台は苦手なのでカメラが向くといつもなら「撮影はお断り」と言わんばかりに退散してしまう。だが今日はカメラマンの宿命を持っている私のしつこさに負けた形でいくつかの撮影ポーズを決めてくれる優しさ入り。感謝である。

(・∀・)つ つづきましては、どんなことにもアグレッシブに挑戦する精神をもつゲンちゃん。彼もまた多才である。彼の良さは思い切りの良さでもある。一押しはプレス過程の方法。オーブン熱で溶かしたプラバンを本に挟んでしっかりプレスすることで真っすぐした作品が出来上がる。このタイミングがなかなかに難しくプレスが弱ければ曲がってしまう難易度ありの作業工程。
IMG_4927
IMG_4930
IMG_4978
IMG_4979
IMG_4988
IMG_4982
IMG_4989
手乗りサイズの恐竜を作り上げた職人。この恐竜は細い線で描いている部分がありスタッフ誰しもが「焼いたら小さくなって見えなくなりそう…」と心の中で思っていた。結果は味のある作品に。スタッフ一同「えっすごい!」「そうやるのもアリか」「真似しよう」と感じたものである。誰もがうらやむ作品を生み出したゲンちゃんの発想と行動に拍手喝采である。

(・∀・)つ つづきましては、紅一点のはるちゃん。彼女の良さは盛り上げ上手なことである。「わー楽しそう」「おもしろいねー」と必ず褒めてくれるのだ。準備したスタッフのやる気が一気に上がる様子を隣にいた私は感じた。
IMG_4948
IMG_4991
IMG_5001
IMG_5010
IMG_5017
「すごいよー」「お風呂入ってるみたい~」「あったかいからかな」彼女のように溶けていく様子をここまで優しさに溢れた言葉で説明できるだろうか。スタッフの心が癒された瞬間である。

それではまた次回~!最後はスタッフの力作でお終い。
IMG_5013

ピタゴラスも新学期が始まりました。

ピタゴラス名物のイベント盛りだくさんの長期休暇。
春休みもたっくさん遊びました。

普段出来ない体験を!との願いから、ピタゴラスの長期休暇は様々な体験を計画します。
私の記憶が鮮明な内に少しずつみなさんにもお伝えしていきます!
(既に記憶が曖昧ではありますが…)

先月、修了式の日は、和作法のお勉強会をしました。
日本作法に詳しい方を講師にお招きし、食事をいただくという意味を教えてもらったり、お箸の使い方を習いました。
IMG_0672
折角なら実際にご飯食べてみよう!
なんなら、お出汁からとったお味噌汁食べてみよう!
という思いつきで、鰹節からお出汁とってみました。
IMG_0660

お出汁とった後の鰹節も味見!
IMG_0662

療育なんていらない!
代表佐藤の著書にもあるように、ピタゴラスは療育はしません!

でも、療育って何?
こういった鰹節のつまみ食いこそが生きた子育てなのでは?
これこそ療育では?

そんな春休み、幕開けです。
(いや、既に終了しましたが…)




このページのトップヘ