アイム・スタッフブログ(宮前区・高津区・麻生区・中原区にあるアイム放課後等デイサービス)

川崎市宮前区にあるアインシュタイン放課後と高津区にあるエジソン放課後、麻生区のモーツァルト放課後、中原区のダヴィンチ放課後で働くスタッフによる、奮闘?記。

カテゴリ: エジソン高津

みなさん、こんにちは!
今回は父の日ネタです

前回、母の日に作ったハーバリウムは記憶に新しいかと思います!
そのハーバリウムがあまりにも盛り上がったので
今回の父の日には余計なプレッシャーがかかったのでした

さぁ、どうする、けいこ?!

同じように華やかで見栄えの良いもの・・・
あぁ、なぜこんなに自分を追い詰めたのだ・・・

と、一週間寝ずに考え(ウソ)今回はこちらを父の日ギフトにすることに決定!

FullSizeR28

フラワーソープにしてみました
こちらはMPソープというものを使用していまして
レンジで加熱して型に流すせっけんです。

FullSizeR33

グリセリンソープなので、肌にも優しいのですよ~。

FullSizeR27

こんな感じで中に造花を入れています。(また?とか言わないで~)
季節柄??水ようかんに見えるという意見多数!

FullSizeR21

まずは、私が見本作品を作り、制作スタート

FullSizeR37

まずはハーバリウムの時と同じように、好きなお花を選びます。

FullSizeR22

どのお花にしようかな~と選ぶ こうちゃん

FullSizeR25

こちらのお二人も花選びに真剣

IMG_0023

しんちゃんは今回もたくさんのお花を選んでくれました

IMG_0032

型にお花を入れて位置を決めます

FullSizeR39

次に、せっけんを溶かしやすいように細かくしていきます

FullSizeR23

はさみを使って、細かく切りますよ

FullSizeR26

み~ちゃんは作るの大好き!で、どんどん作業を進めます

IMG_0025

そして、レンジでせっけんを溶かします。
まだかな~と見ている二人。

IMG_0033

溶けたら、型に注いでいきます

FullSizeR30

そーっと気をつけてね

FullSizeR38

やっぱり今回もみんな真剣な表情です

IMG_0010

こちらはゆうくん、どれにしようかな・・

IMG_0012

おいしそうだから??スプーンを片手にポーズをとってくれました

IMG_0027

レオくんも制作大好き!!

IMG_0028

上手にハサミを使っているのはルイくん

IMG_0030

なんだか楽しそうな二人

FullSizeR24

作っている様子も涼しげで、まるでゼリーみたいに見えるでしょ?

そして、できあがりました~

FullSizeR34

FullSizeR31

FullSizeR29

FullSizeR35

どうでしょう??
今回も個性あふれる、素敵な作品が仕上がりました!!

IMG_0015

可愛くラッピングをして、いつも家族のために頑張ってくれている
大好きなパパにプレゼント 

IMG_0021

この写真、キャンディーみたいですごく可愛い
キャンディーなのか、ゼリーなのか、水ようかんなのか。いいえ、せっけんなのです。
食べてはいけませんよ!!



さて、ここで問題です。
自分で「ヘップバーン」と名乗っているスタッフは誰でしょう??

答えを知りたい方は、今度エジソンに来た時に こっそり聞いてくださいね


※そして、こちらのグリセリンソープ(フラワーソープ)ですが、梅雨の時期など、湿度が高いと 
空気中の水分を引き寄せてしまうという性質がありまして、知らないうちに汗をかいている・・・なんてことがあるかもしれません。
そのため、お家ではぜひこの袋から出すか、袋の口を開けて風通しを良くしてあげてください。
子どもたちが楽しんで作ったフラワーソープ。綺麗な状態で長く楽しんでいただければと思います
もちろん、せっけんとしても使用できます。
中身は大き目のお花を使用していますが、もし細かいパーツが入っていて心配な場合はネットなどに入れてご使用ください。

よろしくお願いいたします

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。

そしてそして、前回のハーバリウムが濁ってきたという方、中の液体を捨てた後の造花のアレンジ例が届いております!!(エジソンの保護者スタッフの池田さんから)

IMG_0036

こんなアレンジも素敵ですよね
ぜひ、真似してみてくださいね!


こんにちは、中島です。

このあいだ、エジソンキッズたちは「夢見ヶ崎動物公園」まで遠足に行ってきましたのでご報告します。
初夏の暑さが空いっぱいに広がる中、一旦エジソンに集合してお昼ご飯を平らげたあと、送迎車に分乗してレッツGO!
今回の動物公園も「無料」です。川崎市って懐が広いですね!
ただ、駐車場があまりなかったので車で行く場合は事前に問い合わせが必要かもしれません。

夢見が崎動物公園 62_180602_0060
まずは顔出しパネルで動物気分♪
園内にはこういうパネルが何枚も置かれていますので、マニアなアナタはぜひどうぞ!
ちなみにこれはレッサーパンダですね。

夢見が崎動物公園 62_180602_0065
基本的に動物と人間の距離が近く設定されている動物園です。
さすがに直接触れたり餌をあげるのは禁止されていますが、距離が近いことで子どもたちの興味もそそられるようです。

夢見が崎動物公園 62_180602_0084
まずはフラミンゴの前ではい、チーズ!
まるで南国に来た気分です

夢見が崎動物公園 62_180602_0069
そしてこちらは元気いっぱいのシマウマ…っておい!
そりゃうだるような暑さの土曜日だから気持ちはわかる、気持ちは…。
でも君は一応、熱帯の動物ではなかったのかい?

夢見が崎動物公園 62_180602_0018
そしてこちらも元気いっぱいの…もとい昼寝をするヤギ。
日陰でとっても気持ちよさそうですね。
ここまで堂々と昼寝されると逆にうらやましいですね。

夢見が崎動物公園 62_180602_0019
さてここでクイズです。
この動物は何でしょう?
1.アライグマ
2.ハクビシン
3.タヌキ

夢見が崎動物公園 62_180602_0029
結局一番元気が良くて、人間に対する興味が尽きなかったのはペンギンたち!グイグイ前に出てきます。
ちょうど餌やりの時間だったため、小魚を頭から丸呑みする姿も見ることができました。
餌やりを体験させてもらえたらすごく楽しいかも!?と思いましたが、さすがにそういうコーナーはなかったのでした。

夢見が崎動物公園 62_180602_0051
園内は緑に囲まれているので、森林浴気分にひたることもできます。
そんな中なんと、そうちゃんがノコギリクワガタを発見!
こういう昆虫は普通昼間に見つけるのは大変なのですが、入念に木の根っこを探索したそうちゃんの勝利です。将来は虫博士かな?

夢見が崎動物公園 62_180602_0048
結構大きめのノコギリクワガタに、エジソンキッズたちも大興奮。
「デパートで売れば○千円だぜ?」などという大人の悪い考えが頭をよぎりましたが、このあと元いた木に帰してあげました。

夢見が崎動物公園 62_180602_0007
一通り動物たちを見たあとは、アスレチックコーナーで思い思いの遊びタイム☆

夢見が崎動物公園 62_180602_0053
動物たちは日陰で休んでいる中でも、エジソンキッズはそんなの関係なく元気なのを証明したのでした。

夢見が崎動物公園 62_180602_0003
最後はお決まりの記念撮影! 
今日も一回り大きくなったような気がするエジソンキッズたちなのでした。

ご静聴ありがとうございました。

こんにちは、中島です。

先週に引き続き「川崎夢パーク」での課外活動、恐怖の「泥んこ祭り」編をお伝えしたいと思います。

それじゃあみんなで合唱しよう!
せーのっ!
「お前も、泥人形にしてやろうかぁ〜!」(by 聖飢魔II)

まずはメインイベントである、泥んこ滑り台から。
写真では分かりづらいですが、泥沼の真ん中に設置されているうえ、上から水も流されているためここまで来たらもう後戻りはできません。
滑り始めたが最後、もう泥んこになるしかないという恐ろしいすべり台なのです。
それでも終始行列が絶えない、夢パークきっての人気アトラクションです。
スクリーンショット 2018-05-31 13.26.27
ひろくん、いっきまーす!

スクリーンショット 2018-05-31 13.25.46
こうちゃんは笑顔でスタート!

スクリーンショット 2018-05-31 13.13.13
そらくんは水の流れを生かして高速での滑りが得意!

スクリーンショット 2018-05-31 13.26.02
そしてそうちゃんのこの笑顔!
泥だらけになればなるほど笑顔になる。それが夢パークの魅力でしょう!

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0111
あーっと、次は魔の泥水かけの場外乱闘だぁぁっ!!
エジソンキッズ・スタッフはもちろん、どこの誰かもわからない人にも容赦なく泥水がかかっております。ここは多少のことには目をつぶる、心の広さが求められます。

スクリーンショット 2018-05-31 13.27.08
なんということでしょう~!
キッズ一人に対してスタッフ二人で攻撃するという、史上まれに見る悪どい戦法です!
ただ、このあとしっかり反撃を受けていましたので、あんまり意味はありません

スクリーンショット 2018-05-31 13.27.46
ただひたすら泥水をかけあいます。
飛び散るしぶきも絶好調!ここらでバトルも最高潮!

スクリーンショット 2018-05-31 13.27.22
そして激しい戦いのあとに訪れる、アツい友情と抱擁…
これってもしかして…恋…?

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0157
別に泥水かけ合戦だけが醍醐味ではありません。
こちらは泥沼を船でゆくという、文字通り「泥舟に乗った」状態のアトラクション。
それに何か深い意味があるのか!?と聞かれても、特にありません!

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0014
泥山での激しい攻防。
泥沼よりも粘度の高い泥がオススメです。

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0004
泥山の上からはホースがメインの武器となります。
さらにっ、泥の塊を投げることも可能っ!
直接&遠隔攻撃を使い分けて、いかに自分がお山の大将として君臨できるかが勝負の分かれ目です。
そういえば、「泥山を制する者は夢パークを制す」と入り口に書かれていました(大嘘)

っとここで、終了!タイムアップ!

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0078
というわけで、楽しい時間もあっという間に過ぎ去ってしまいました。
みんなの笑顔が、また一つ思い出ができたということの証です。

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0099
そしてこの二人の間には、今まで以上の固い友情が結ばれたのでした。

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0002
最後にみんなの集合写真でこの笑顔、パチリ!
それはもう、歴戦の勇者たちの顔なのでした。
みんな着替えてしまって「あんた誰?」状態ですが、それは気にしたら負けです…。
来たるべく次のお出かけに向け、ゆっくり休養をとるとしましょう。
次はどんな冒険が待っているのでしょうか?

現場の勢いをできるだけお伝えしたいという思いから、口調が終始プロレス解説者っぽくなったことをお詫びいたします。

ご静聴ありがとうございました。

【おまけ】

夢パークで泥んこ祭り-526_180527_0077
切り取って、スマホの待受画面にしよう!

こんにちは、中島です。
各地で運動会が催されるなど、お外で過ごすのがとても楽しい季節になってきましたね

先日エジソンキッズたちは「川崎子ども夢パーク」に行ってきました
その模様を「火おこし祭り編」と「泥んこ祭り編」2週にわたってお伝えします!
yumepark04
夢パークはJR南武線の津田山駅から徒歩10分。団体利用ならば、あらかじめ連絡しておくとパーク内の駐車場が確保できます。
川崎市の運営で「子どもたちが安心してありのままの自分でいられる場」として15年前に作られたのがこの夢パーク。その創設理念は、放課後デイサービス利用者にもピッタリなのです。
施設の利用料はなんと「無料」!ありがとう、川崎市!!(「無料」とつくものに弱い…。)

さて、この夢パークの最大の売りが「泥んこ体験」。一歩間違えば「夢」が「悪夢」の体験になってしまいそうな懸念をしてしまうのですけれども…。
エジソンキッズたちは無事楽しんでくれるでしょうか?

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0018
まずは普通のアスレチックコーナー。
ここだけで一日遊べてしまえそうなボリューム感。

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0019
こちらはターザンロープ。
まるで「風雲たけし城」のようだ!との感想に、キッズや若いスタッフは「何それ?」状態でした
今なら「SASUKE」のようだ!と言えば通じるのでしょうか。
うーん、ジェネレーション・ギャップ。

気を取り直して次は火おこし体験、いってみよう!
夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0020
火おこし体験場の横にある、ざっとした解説パネル。
大人は手を出してはいけない決まりになってますが、材料や用具は全部揃えられていますしパークのスタッフが指導してくれるので安心です。
それではみんなの力を合わせて、火おこしに挑戦です!
夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0069
まずは窯作りから!

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0071
みんなで力を合わせて石やブロックをいい感じに積み上げていきます。

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0039
バーベキュー網を設置したあとは、マッチと新聞紙から火をおこしていきます。
さて、うまく火がおこせるかな?

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0137
いざという時のために、水バケツの用意も忘れずに。

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0070
次は燃料になる薪の選定と、燃やすために細かくする作業。
薪は何本使っても無料(またか)

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0062
ノコギリを使って燃やしやすい長さに切ります。
選ぶ薪の形や切って細かくする方法にも、キッズそれぞれの性格が現れていて面白いと思いました。

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0037
ちゃんと軍手をしながら切る姿が決まってますね!

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0148
「がんばれ~!」と応援することも立派なお仕事です。

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0050
えいやっ!とばかりに斧で薪を割っていきます。
初めてとは思えない、思い切りの良い手さばき。
思えば私の実家では10年くらい前まで薪のお風呂を使っていたので、薪割りはほとんど日常茶飯事でした。その時はとにかく薪がないとお風呂に入れないので、寒い冬など泣きながら薪割りしていたのを思い出します

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0058
斧を木のハンマーで叩き少しずつ割っていくという、確実な方法を選ぶのはしんちゃん。
こちらもそれぞれの性格が出ていて面白いです。

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0044
一方こちらは青いペンキでアーティスト活動に熱心なこうちゃん…っておい!
そう、別に全員が一丸となって火つけしなくてもいいんです!
だってここは夢パークですから♪
(※ペンキを塗った木材は、バーベキュー用に燃やすことはできません。)

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0043
とかなんとかやっている間に、無事火おこしに成功!
やった~!

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0035
すかさず持ち込んだウインナーやマシュマロを火で炙ります。

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0034
みんな急げ~!早い者勝ちじゃ~!

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0025
マシュマロ3つを一気に焼いてしまおうという、よくばりプリンセス☆

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0030
ウインナーなら数分、マシュマロなら数十秒でもう食べごろ

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0031
青空の下で味わう炙りたてのウインナー、美味しいに決まってます!

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0122
自分たちで起こした火を使ってできた焼きマシュマロ!
ここでしか食べられない幸せ~

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0154
さて、それでは次の「泥んこ体験」に向けてそれぞれ持ってきたお弁当を食べましょう。

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0152
荷物置き場兼食事スペースをエジソンキッズたちがあらかじめ確保。
建物の一階ですので、雨天の場合も心配なし!

夢パークで泥んこ祭り 526_180527_0153
お腹もいっぱい。泥んこ体験に向けての準備完了!といった感じです。

次週はいよいよ恐怖の…もとい、さらにハッピーなメインイベントでもある「泥んこ祭り」編をお伝えする予定です!

ご静聴、ありがとうございました。

みなさん、こんにちは。

エジソン高津のスタッフ けいこ先生です。
アイムの仕事とは別に、「スイーツデコ作家」という仕事もしております
今年度からの新しい保護者様も見ていらっしゃると思うので
スイーツデコの方のブログも紹介させてください。

「Milky Ribbonのスイーツデコ」
スイーツデコとは、フェイクの素材を使って作る、食べられないお菓子作りです。
スイーツが大好き過ぎて、気が付いたら仕事になってました
ちょうど、エジソンの様子を少し載せていますので、よろしければご覧くださいね。


さてさて、本題(私のことなんかどうでもいい)

母の日のハーバリウム制作の続きでございます~

22ハーバリウム

この週はワークショップの日々。出来上がった作品が並びます。

IMG_9331

どのお花にしようかな~

IMG_9208

瓶の中にキレイな形で入れたい しゅうちゃん。

IMG_9204

真剣な表情!!でビーズ選び

IMG_9333

こちらも真剣!!簡単な作業のようで、実はみんな一生懸命選んでくれたんですよ

ハーバリウム24

たくさんあると迷っちゃうね!!

IMG_9206

こちらは真っ赤なバラを選んでニコニコです

IMG_9207

嬉しそうな二人です。何があったのでしょうか・・・??!


ハーバリウム3

そして、魔法のお水を注ぎま~す

IMG_9329

ワクワクしちゃう作業です

23ハーバリウム

こぼさないように、慎重に慎重に・・・

ハーバリウム22

上手に出来るかな??

IMG_9196

「わたしは自分でいれます(キリッ)」

IMG_9209

そしてママへのメッセージも書きましたよ。

IMG_9205

みんなママのことが大好き

ハーバリウム6

下はどうなってるのかな?

ハーバリウム17

ココたんはピンクがお好き。


ハーバリウム18

わ~キレイ!!!

ハーバリウム19

ママ喜んでくれるかな~?

ハーバリウム21

嬉しそう~!そんな表情を見せてくれると 私が嬉しい

ハーバリウム5

ラッピングもバッチリです



そして今回のこの「ハーバリウム」作りですが
参加したのは生徒さんだけではありません。

スタッフも興味津々で、いつしかセンスの競い合いとなりました

IMG_9211

普通にワークショップに来ているお客さんのようです。

たまにはスタッフ紹介しますね。(突然)
↑左 もちママ 右 青木さん(TAKAKO)

IMG_9334

↑魔法をかけられ、操り人形のように作業をするのは、しらはまさん。

ハーバリウム25

男性の方が作品にこだわるんです。真剣(ちょっとは笑ってもらえませんかね?)
↑左 ナカジー 右 けんちゃん

ハーバリウム1

配置が気に入らない~!!お花が浮いてくる~

1FullSizeR 

前回もあった、お酒シリーズ。今回はこちらがヤケ酒に見えるんですが、合ってますかね?
「やってらんね~よ」って言ってるはずです。

IMG_9210

↑念願だった作品が仕上がり、爽やか~に嬉しそうな この方は、まっちゃん。

IMG_9105

↑左から、原さん、けいこ先生、よりこさん、青木さん

IMG_9328

IMG_9195

IMG_9194

ハーバリウム27

ハーバリウム26


それぞれの個性が出て、とても楽しい作品作りとなった今回。
いつもは制作には見向きもしない生徒さんも、たくさん参加してくれました

(残念ですが、全ての生徒さんに作ってもらうことはできませんでした。声は何度か掛けさせてもらいましたが、強制的に作業をさせるという方針はとっておりませんので、ご了承ください)

※今回の「ハーバリウム」は観賞用です。
蓋は開けずに飾ってお楽しみください。
中の水(洗濯のり)が濁ってきたり、楽しめなくなってきたら中身を破棄してくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
(松ぼっくりを入れた生徒さんの作品は、早めに濁ってきてしまうと思いますご自宅で判断して処分をお願いいたします)


それにしても・・ここまで盛り上がるなんて思ってなかった(けいこ、心の声)


さて、父の日どうするか・・・









IMG_9160

※ラッパーけんちゃん作。
遊びは全力エジソン高津。





このページのトップヘ