アイム放課後のスタッフブログ!

川崎市に福祉施設を展開するアイムの公式スタッフブログ✍️ …毎日更新中…

カテゴリ:アイムのスタッフ > かほ


ピタゴラスでキッズ達と過ごす中で、

『これやりたい!』『こうしてみたら?』『じゃああれは?』
と目を輝かせるキッズと、

『どうせ出来んし…』『言っても無駄じゃし…』『やめとく…』
と伏し目がちなキッズがいます。

同じキッズでも場面によりけりですが。

20200206_163127

オトナでも、

『あれしたい!』『こうしたら出来るんじゃない?』
と楽しそうなオトナと、

『どうせ上司が…』『旦那がしてくれんし…』
と諦めモードなオトナがいると思います。

IMG_6619

この違いってなんでだろう???と考えたとこ、
この人はポジティブだから、この人はネガティブだから、だけではなくって
なんでこういう思考になるのか、があるのではないか?と思う訳です。

IMG_1035

ピタゴラスで働き始めて、起業家と呼ばれる方々と多く知り合うようになりました。
その人達は目がキラキラ、というより、ギラギラしています笑

一度は企業に就職したけど、うまくいかなくて、心折れて。
再度奮起して独立したっていう話をよく聞きます。

過去にそんなつらい体験があったとは思えないバイタリティ溢れる面々。

ピタゴラスのキッズがなんとも後ろ向きな姿をしていると、
どうすればこの先、このバイタリティ溢れる方々のように、たくましく生きて行けるんだろう。と悩む訳です。

IMG_0853

不登校や引きこもりという問題はよく聞きますが、これって本人の問題ではなく、環境によって起こる事だと思うのです。

だとしたら、二次障害を起こさないためにも、環境であるピタゴラスはどうしたらいいんだ?
なんでも人のせいにしたり、やってもみないで諦めるオトナは、どんな環境で育って来たんだ?

DSC_1507

この子達の輝いた目が、ずよ~んと濁らないよう、
ピタゴラスは今日も楽しくありたいものです。

そのためにも、
今日もおいしいご飯食べて、
あったかいお風呂でボケ~っとして、
ぷはぁ~っとうまいビールを飲みますかな☆

IMG_0763
(本人の希望で巻いてます。あしからず。)




IMG_0546

始まりました。
2020年。

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
令和初の年越し、素晴らしい年の幕開けです。



2019年。
ピタゴラスは笑顔であふれ返っていました。

DSC_0025



IMG_7643

キッズの笑顔の影には、スタッフの姿があり、

時には微笑ましく見守り、
時にはガハハと共に笑い。

IMG_0508

ピタゴラスをサポートしてくれているスタッフメンバー。
左からたかこさん、山﨑さん、中野さん、谷口さん。

写真には写ってませんが、他にもピタゴラスに大きな力を注いでくださるスタッフが揃っています。

揃いも揃って、ほんわか系からしっかり系から、
個性的な濃いキャラがそろっています。

さすが、アイムグループの一員です笑



どうすれば、キッズが心地よく過ごせるか。
どうすれば、キッズのキラリと見え隠れする“なにか”を引き出せるか。

基本的にプログラムのないピタゴラスだからこそ、
スタッフのスキル、考え方が肝となります。

20191008_171307


BlogPaint

時には悩み、時には落ち込み、
それでも時は進み。

あーでもない、こーでもない、
結論の出ない話し合いもしばしば。

IMG_0419

小さな子どもがいたって働ける場所。
障害児の親だからこそ力が発揮できる場所。
やってみたい!が叶えられる場所。

そして何より、自分自身が楽しく働ける場所。

そんな職場ピタゴラスでありたいと思います。

20191210_165004

“社会は大変なんだよ~”
“そんな夢ばっかり言ってないで現実見ろよ~””

そんな事キッズに言いたくありません。

確かに実社会は厳しい面もあるけど、
それをいかに開拓していくか。

文句ばっかり言っててもなんにもかわらない。
不満ばっかり言っててもなんにも楽しくない。

そんな力をキッズには培ってもらいたいものです。

IMG_0536


2020年。
ピタゴラスは今年も突っ走ります。

たまにはぶつかるけど、着実に前に進みます。

ピタゴラスファンのみなさま、
今年もどうかどうか、よろしくお願い申し上げます。

2020年 元旦
ピタゴラス放課後真庭



夏休みに行ったピタゴラスキャンプ。
おまたせしました。後編です。

IMG_6280

ほとんどのキッズが初めてテントで寝たキャンプ。

疲れてぐっすり眠れたキッズもいれば、なかなか寝付けなかったキッズも。

STORYPIC_00005131_BURST190821223041

真っ暗なテントの中、懐中電灯の明かりでトランプ。
好きな人の話とかもしたのかな♡

こんな体験、なかなか出来ないはず。

順々にみんな起きて来たので、朝ごはんの準備。

DSC_0352

自分で自分のおにぎりを作ってみよう。

薪と釜で炊いた炊き立てのご飯。
「あちーーーっっっ!!!!!」
おにぎり一つで大騒ぎ。

インスタントのお味噌汁も準備して。

だしをとってイチから作る料理もいいけど、インスタントに頼るのもひとつ。
自分で出来る事が一つでも増えたらいいなと思います。

余談ですが、
お弁当持参の土曜日は、お弁当でなくカップ麺もウェルカムです。

自分でお湯入れてタイマーで時間計って。
一人で食事が出来る事も、生きて行く中で大切だと思います。

おうちの方がお弁当作らず少しでもゆっくり寝れて、キッズも一人で食事が出来るようになる。
なんて最高。

20190822_083115

朝ごはん食べて、歯磨きして、テント片付けて。

お次はキャンプ場の近くの竹林に、竹を取りに行きました。
大きいキッズ中心に、のこぎりギコギコして大きな竹を2本ゲット。

20190822_100658

祭り大好きキッズは、笹を見れば“おいさー”言わずにおれません。

20190822_100006

そしてそして。
ゲットした竹は何に使うかと言うと?

20190822_114934

そうです!
そうめん流しです!!
(関東は流しそうめんって言うの???)

20190822_115148

めんつゆ入れる器も竹でギゴギゴ作りました!!

どうやったら、そうめん流すコースが作れるか。
ピタゴラス会議をして、みんなで考えて作ったコース。

流れが遅かったり早かったり止まったり。
にぎやかな昼食タイムとなりました。

STORYPIC_00015875_BURST190821151116

初めてのピタゴラスキャンプ。
スタッフの(少しの)心配をよそに、キッズはたくさんのプラスを見せてくれました。

普段はゲーム一色のキッズが、取りつかれたように黙々と薪割をして、薪をくべて、火の番をしてくれたり。

肝試ししよう!と手を繋ぎ山の中に入ってみたり。

のこぎりを使って悪戦苦闘しながら竹を切ったり。



おうちの方や学校の先生に是非この姿を見てもらいたい。

HORIZON_0001_BURST20190821151303574_COVER

これがピタゴラス流療育です。














気が付けば10月。
それなのに、8月のキャンプについて思い起こしてみる事にします。

20190822_114903

去年の夏。
大盛況だったピタゴラスのお泊まり会。

夏休みを前に、キッズからは「今年はいつお泊まり会するん?」と楽しみにしてくれている声が続々と。

しましょう、しましょう。
もちろんしましょう。

でも、待てよ?
ガチのキャンプも楽しそうじゃね?

テント建てて~、キャンプファイヤーして~、花火して~、、、
スタッフのわくわくは止まりません。

ということで、今年の夏は、お泊まり会もするけど、ガチキャンプするよ!!!

キャンプなんて初めて。
テントで寝た事なんてない!

そんなキッズがほとんどだったピタゴラスキャンプ。

20190821_163901

キャンプ場『はにわの森』のボス“ガッチャマン”指導の下、テントを組みました。
(オレンジつなぎの男性がガッチャマンこと大岩さん)

こうかなぁ?これはどうするん?そっちもって!!
やいのやいの言いながらもテント5張、無事完成!!

DSC_0346

夕食も自分達で作ります。

ピタゴラス&翼畑で採れた野菜を使ってピタゴラスカレー。

IMG_6252

いつもは走り回って元気一杯のキッズ。
大自然の中、キャッチボールしたり、ブランコしたり、探検したり、虫捕りしたり。

20190821_152746

なのに、たき火を囲んでなにやらまったり。

DSC_0338
(ここは巣鴨か!?)

そうこうしてる間に、夕食の準備もバッチリ。

20190821_172452

何でもキッズがやります。
スタッフは出しそうになる手と口をぐっと我慢し、見守りに徹底。
(これが難しい。ついつい・・・)
ヘルプがあった時に手を差し伸べる。
(これまた難しい。ついつい・・・)


ジャーン!!
ピタゴラスカレーの出来上がり~☆

といきたいとこですが、まさかのカレーシーンの写真がゼロ。
おいし過ぎて、食べるのに必死だったんでしょう。

そして夜も更け、みんなで火を囲んで、花火して、スイカ割りして。

STORYPIC_00022232_BURST190821212457

ピタゴラス初キャンプ。
初日は無事終了。

後編に続く。

IMG_6257











ピタゴラスにはレゴ王子が通って来てくれています。

20190612_164850

レゴ大好き。
寝ても覚めてもレゴ。

CENTER_0001_BURST20190711164743644_COVER

20190712_171554


レゴに対する集中力はピカイチ☆

発想力も豊かで、次々いろんな事を思いつきます。
砂場とレゴのコラボ。

DSC_3039

レゴを通じて、お友達ともコミュニケーションとりながら遊べます。

IMG_3847


そんなレゴ王子。

いつ頃からでしょう。
レゴの船をプールに浮かべたい。

そんな夢を語るようになりました。

IMG_2201

ピタゴラスオープン以来、地域の学校がプールを貸してくださっています。
そのプールにこのレゴ船を浮かべたい。

「かほさん!夏休みには〇〇くんの学校のプールに浮かばせような!」
「早く夏休みにならんかな~!」

何度も何度も笑顔で教えてくれていました。

DSC_3165

ある日。
おもちゃ箱が視界に入ったスタッフ。

「あの箱に水入れて浮かべたらえんじゃない?」

IMG_4482

早速やってみよう!!

初のレゴプール。

IMG_4327


「ホンマにええん?ホンマに入れるで?」

このキラキラした目!!

レゴ王子の楽しそうな様子に、他のキッズも、、、

IMG_4332

更にもう一人、、、

IMG_4333

この日が解禁日だったようで、この日以来、毎日のようにレゴプールが。

HORIZON_0001_BURST20190704170436740_COVER

下に敷くのは新聞紙じゃ追いつきません。
レジャーシート必須のびしょ濡れ具合。

作っては浮かべ、浮かべては作り。

DSC_3162

TRIPART_0001_BURST20190629153252266_COVER

STORYPIC_00007185_BURST190704170448

IMG_3849

そんな日々が続き、待ちに待った夏休みのプール!!

なのに。それなのに。
今年は猛暑によりプール解放が中止となり、レゴ王子が期待していた学校のプールに行けない事に。

いやいや、レゴ王子の夢、何としても叶えなくっちゃ!!

IMG_5651

ただでは起き上がらないピタゴラス。
予定変更して、湯原温泉プールに行って来ました!

この顔!!
ドキドキとわくわく感が最高潮!!!

IMG_5653

レゴ船を見つめる熱い視線!!

IMG_5654

IMG_5652


レゴ王子、プールから帰りの車内で「楽しかった~」と嬉しそうにつぶやき、
のび太くんもビックリのおやすみ3秒で眠りにつきました。

レゴ王子、最高の笑顔をありがとう☆

ピタゴラスはこれからのあなたの夢を叶えます。

IMG_5656


※途中、レゴがバラけて部品が散らばり、ご迷惑をお掛けしてしまった他のお客様。
  その節はご迷惑お掛けしました・・・。





このページのトップヘ