アイム・スタッフブログ(宮前区・高津区にあるアイム放課後等デイサービス)

川崎市宮前区にあるアインシュタイン放課後と高津区にあるエジソン放課後で働くスタッフによる、奮闘?記。

カテゴリ: 工藤

ついに行ってきました、川崎フロンターレ!

前回、キャンセルになってしまったため再挑戦。
フロンターレの練習地、麻生グランドへ行きってきました。

当所、練習を見学する予定だったのですが予定が変更となり、
湘南ベルマーレとの練習試合を見ることが出来ました!
IMG_3225

雨続きだったことが嘘のような晴天となり、絶好の観戦日和!

11時からのキックオフに間に合い、最初から観戦することが出来ました。
_IMP1786
あゆむさんきっての希望で実現したこの企画、ご本人はしっかり全身フロンターレで決めてきました。
それぞれ思い思いのユニフォームを着用し気合は十分。(読売ジャイアンツ!)


素晴らしい天気の中、ホームでのプレーだったのですがフロンターレが若干押され気味の試合展開に。。
_IMP1785
勝たなければ面白くない!とサポーターの表情もこわばり。

_IMP1784
ミミズを突っつくサポーターも続出。

そんな中、奇跡が起こりました。
来たんです!元日本代表の大久保選手!!

試合には出場していなかったのか、室内へ戻る大久保選手を見つけ、すかさずサインを求めました。
_IMP1800 - コピー

大慌てでジャイアンツキャップを取り、ジャケットでSAKAMOTO 6を隠しサインをゲット!


大久保選手は疲れている様でしたが、ファン一人ひとりにサインや写真を快く受けていました。

この後も粘り、他の選手を待ちましたが、この日会えた選手は大久保選手のみでした。
しかし、まさか日本のスーパープレーヤーに会えるとは思っていなかっただけに、
非常に大興奮の一日に!

お目当ての選手に会えなかったあゆむさんも大久保選手や試合がみれて、帰りの車の中ではとても笑顔でした。



エジソンにはあるんです、VR。
VRってなに?と思いますよね!
これです↓
IMGP0892 (1)
このゴーグルとスティクに見覚えがあるのではないでしょうか?
このゴーグルをかけると映像が360度見えるようになり、また頭を動かしたり移動をすると、動きに合わせて映像が変わるのです。

これが体験できる場所は(知っている限りで)お台場のジョイポリスとエジソンです。
ちなみに、ジョイポリスでは7分1,000円!

キッズたちはこのVRを日常的に使っています。
IMGP0727


VRで何ができるかというと、こんなのが出来ます↓
http://store.steampowered.com/app/327140/ 
今までは表面上にしか描けなかった絵が、VRの世界では空間に描くことができるんです。

他にも個人的に好きなソフトはユニバーサルサンドボックスという、宇宙空間に自分なりの太陽系などを作る、まさに宇宙空間をデザインできるソフトもあるんです。
http://store.steampowered.com/app/230290/
こう見えてロマンチストなんです。


IMGP0739

パソコンだけではなく、日常的にVRができることはキッズのみならず、大人にとってとても刺激的です。
このツールを通してキッズ達と同じことで感動を分かち合える事が出来れば、大人とキッズたちは年齢を超えて
同じ目線で通じ合えると思います。

エジソンへ来た際はぜひ、体験してください!

IMGP0733




 

私が初めて親へ向かって”自分たちだけで行きたい”と懇願し、同い年の友達だけで2泊3日のキャンプへ行ったのが小学校5年生の夏でした。 人生で初めて、親に頼らず片道3時以上かかる長野の山奥へと友人5人で出かけました。

その時行ったキャンプ場は浦島太郎が竜宮城から持ち帰った玉手箱を開けたと言わる木曽郡の「寝覚めの床」近く。

キャンプ場には大きな川があり、大型動物や毒を持つ蛇が多く出る、いわゆる危険が多い場所でした。
お盆となると水難事故などのニュースが飛び交うなか”行ってこい”と言ってくれた親は内心、心配だったはずです。
しかし、この一歩がキッカケとなり私は好奇心が赴くままに様々なことへ挑戦するようになったのかなと思います。


エジソンでも最近、生徒たちに変化が出てきています。
それは送迎から自主登所になる生徒が増えてきていることです。

これは、親がトレーニングとして子供へそうさせているのではなく、子供たち自らお願いしているのです。

先週でエジソンの夏休み期間は終わりましたが、まだ学校が始まっていないところもありました。
そんな中、まだ学校が始まっていない生徒さんの親から「自分で行くと言っているので、少し早めにエジソンへ行かせてもよいか」とご連絡をいただきました。

今までお迎えに行っていた生徒さんが、自ら電車とバスを使いエジソンへ来る。
新しいことへの挑戦。しかし、開所時間前だったので、この挑戦にどう答えるべきか。

スタッフ内で話し合いましたが、答えは直ぐにでました。
次の日、彼は予定の時間より1時間も早くのご到着でした!



生徒さんの中にはワクワクさんが苦手な方もいます。
しかし、エジソンはワクワクへお迎えに行くため、少しそこで待たせてしまいます。
そんな生徒さんの中にはご両親とお話しし、学校が終わった後ワクワクへは行かずに自分でエジソンへ向かうと決める生徒さんも。


学校から高津駅までくることは、大人にとって大したことが無いように聞こえますが、子供にとっては新しい事への挑戦。
何がキッカケになるかは分かりません。
大なり小なり、自分で何かをしたという挑戦はその人生に大きな影響を与えることがあります。

周りには危険が沢山ありますが、自分の子を信じてその挑戦の後押しをする事も大切なことだと信じます。


私は小学校5年生での挑戦から3年後、その次は一人でアメリカ行きのプログラムへエントリーすることに。

IMG_4955











 

先週はソニーエクスプローラへ行ってきました!
150131-thumb-600x400-33343


今回は電車をつかっていく場所としては最も遠いお台場へ!
エジソンには電車が好きな生徒が多く、案の定電車は先頭車両w
IMG_2212
彼らの暗記力の凄さにはすでに慣れてきましたが、やはり電車の種類や駅名はすべて暗記しており、
「先生問題です!」と言われた際には小さくグーグルマップを開いてしまいました。

片道45分ほどかけてお台場へ到着。
IMG_2220

 ソニーエクスプローラとはソニーが提供する光と音のつながり、そしてその効果を実際耳や感触で学ぶことができる体験型科学館。 さまざまなアトラクションがありました。

例えば、これ、笑顔対決!
IMG_2219
 スマイルの大きさを競います!

IMG_2217
 こちらは映像で動くロボットに合わせてダンス!

IMG_2214
 またまた、こちらは自分の声が遅れて聞こえるマイク。
自分の声って録音したものを聞くと他人の声の様に聞こえますよね。なぜでしょう?(答えは1番下に!)

IMG_2144IMG_2213

 手で光を追いかけると光が逃げていくこちらのコーナーでは、私でもどう人間の手を判断して光が逃げていくのか不思議でした。


他にもさまざまな展示物があり、また音の伝わり方を実験で見せてくれるようなワークショップもありました。
普段、触れるようなことができないものが沢山あり、時間はあっという間だったはずです

IMG_2160
 
夏休み、山や川へも行きましたが科学に触れることもできました。
帰り際、一緒に行った生徒さんから「あ~ぁ、夏休みで一番楽しかった」と聞けたとき、
素直に嬉しく思えました。

みんなの思い出になっていたら嬉しいです!
IMG_2221
 お疲れさま!

* 答え: 録音した自分の声が違って聞こえる理由は自分が発した声は頭蓋骨を伝って耳に入る(骨伝導している)ため、自分の声は他人よりも太く聞こえているのです。私は朝起きた時の声が普段より低くいので福山雅治似だなと思っていましたが、知人からは"絶対に認めない"や"マシャと一緒にしないで"と否定されていました。...骨伝導ね。 アインシュタインも一緒に行きました!なっちゃんからの投稿もあると思います!
そちらの写真もお楽しみに! 

私は生まれも育ちも長野県。
生まれ育った場所には六本木ヒルズや東京都庁のような大きなビルはなく、
ある物といえば湖や川、広すぎるほどの山だけでした。

夏休みになれば早朝からラジオ体操へでかけ、午後からは川へ釣りや
水鉄砲を持ち出し日が暮れるまで遊んでいました。

そのような幼少期を過ごしていたためか、今は実家へ帰り山や空を眺めると
都会での人の多さや忙しさをすべて忘れ、心から落ち着くことができます。

 ここ川崎は都会でもあるが、自然もまだまだ残っている場所。
広い自然の中で走り回る気持ちよさを知ってほしいと思い、先日は森林公園へ行ってきました!
 IMGP0518

ここ森林公園は川や池、広い芝生があります。
到着してすぐにランチ!
IMGP0521
おにぎりとナゲットを食べました。

この公園には川があり、ザリガニがいるためナゲットを残しておく子も!
IMGP0533

偶然見つけたザリガニの釣り竿に残しておいたナゲットをつけて、いざフィッシング!
ザリガニ釣りのはずが、コイが餌に食いつき一同びっくり。笑


この公園はとても広く、しばらく歩くと大きな芝生のある広場があります。
そこで鬼ごっこをしましたが、広すぎて捕まらず。。
IMGP0565


天気は暑すぎず、心地のいい気温でしたがやはり走りまわると汗だくになってしまい、
IMGP0552

水浴びもしました! お母さん、洗濯物を増やしてすみません><!


沢山食べて、沢山走って、汗を沢山かいた一日でした!

この子たちが大人になったとき、広い場所で精いっぱい走って汗をかいた気持ちよさを思い出して欲しいなと思います。
IMGP0547

 工藤

このページのトップヘ