ある土曜日。
ピタゴラスでは初めてのヨガ教室を開催しました。

キッズには『ヨガの先生が来てくれるよ~』とアナウンスしてたのに、一向に先生は来られず。
それなのに『はじめるよ~』と先生不在で開始。

そう。
ヨガの先生はピタゴラススタッフでした。

元々ヨガインストラクターだったスタッフが講師となり、
ピタゴラスキッズ、
初めてのヨガに挑戦。
KJCI1296[1]
JHTB3117[1]
こんな感じで始まったヨガ。
最初は基礎の動きなのでしょうか?
簡単な動きを教えてもらい、見よう見まねで参加するキッズ達。
SSUN4452[1]
そこに参加はせず遠巻きに見ているキッズ発見。
普段は恥ずかしいのか、みんなで一緒になってするイベントにはあまり参加しないキッズ。
気にはなっている様子。

でもスタッフは知っているんです。
とっても体の柔らかいキッズ。
彼の得意分野だという事を。
OARB4509[1]
キタ------------!!!
参加してる--------------!!!!!
BlogPaint
これにはシメシメとスタッフもにんまり。
あの手この手で彼の自信を引き出します。

こんなポーズ出来る~!?
BlogPaint

これは~!?
RHMH2173[1]
ここまで来たらこっちのもの。
AFVF4648[1]
こんな笑顔まで引き出せちゃいました
普段からあまり絡みのないキッズがこんな笑顔をするなんて。
きっと周りのみんなも見た事がないハズ。

しまいには、
OVKM7560[1]
みんなで手を繋いで輪になっちゃいました!!!

きっと、みんなからの彼の印象も変わっただろうし、
彼自身もみんなに体の柔らかさに注目され、褒めちぎられ、
なにかがスルスル~っとほどけたような瞬間でした。

ピタゴラスではキッズにいろんな事を体験して欲しいと願っており、
常日頃から心掛けています。

でも、無理強いはしたくありません。
でも、ちょっと興味を示していたら全力で後押しします。

うまく引き出せない事もあるけど、彼のこんな姿を見られたこの日は、
ヨガインストラクタースタッフを始め、
ピタゴラススタッフにとって感慨深い日となりました。

うん。
やっぱり思います。

やっててよかったピタゴラス式。
RQLL1907[1]