先々週、ピタゴラスにて開催された『たまねぎ祭り』が大盛況で幕を閉じました。

思い起こせば5月頭。
ピタゴラス×つばさ畑で夏野菜を植えながら、
「6月にはたまねぎが採れるからカレーパーティーだな」
なんてスタッフで話をしていたところ、



ひらめいたのです。

コロナ一色で暗いニュースの毎日。
そんな中でもまちを元気にする方法はあるハズ!!!

そこからピタゴラスの多動っぷりが暴走しました。

IMG_4543[1]

カレーといえば、スタッフがプライベートでいただいておいしいと感激したカレー屋さん『indigo blue curry stand』さん。
去年からピタゴラスキッズが育てた野菜を使ってくださっているパン屋さん『まるいおやつとパンmoi』さん。

早速お二人にお誘いの連絡

indigo blue curry standさんもmoiさんもご快諾くださり、いざ決行。

映えスポット(古い!?)のカカシも作った事だし、本当はピタゴラス×つばさ畑でやる予定だったたまねぎ祭りも、梅雨には勝てずピタゴラスでの開催となりました。

IMG_4535[1]

大雨の中、「お客さん来るかな~。まだかな~。」と心配したのも束の間。

BlogPaint


BlogPaint

開店と同時に、次から次へとお客さんご来店。

BlogPaint

indigo blue curry standさんとmoiさんの素晴らしいアシストのおかげで、
キッズが楽しく上手に、そして何よりいきいきと接客をさせていただきました。

開店前の準備もがんばってくれていたのです。

IMG_4547[1]

IMG_4541[1]

お金の勉強は机上でするより、実際にお金のやり取りする方がわかりやすいハズ!
こうやって地域のみなさんのおかげでキッズは多くを学ばせていただいています。

IMG_4545[1]

がんばったキッズとスタッフは、賄いにカレーをいただきました。

ピタゴラスたまねぎとお豆で作られたお肉を使わないヴィーガンカレー。
ほとんどのキッズが初めて食べる味。

心配無用。
ペロリでした。

IMG_4536[1]

そして、たまねぎ祭りでデビューしました『ピタゴラス壺焼き』
都会で流行ってる(?)壺焼き芋の壺を使って新たまねぎを焼きました。

IMG_4006[1]
(画像は試作の時。サツマイモもユリ根もバナナも焼いてみたのです。)

七輪が入った大きな壺の中で、じっくりじっくり2時間程かけて焼いたたまねぎ。
BlogPaint

肉汁ならぬ、たまねぎ汁がしたたります。
お買い上げいただいた方からは、

『ぅんま~
『黒こしょうかけて食べたらおいしかった~』
『甘かったわ~

とご好評いただきました。

雨の中ご来店いただいたみなさま、マスク着用、手指消毒、ソーシャルディスタンスにご協力いただき、ありがとうございました!
(ピタゴラスも先月寄付していただいた0867さんのマスクが大活躍でした!!)

そしてなにより。
indigo blue curry standさんとmoiさん。
楽しいイベントをありがとうございました

少しでもまちが元気になればいいなと思います。

次回のイベントは今週末6/27(土)
ピタゴラス1階のボルサリーノをお借りし、今度はhitosajiさんとのコラボです。

その名も
『コボルサリーノ ~hitosaji×ピタゴラス~』

キッズが育てたたまねぎを使ってhitosajiさんがランチをお届けします。
詳しくはピタゴラスのインスタグラム、フェイスブックページをご覧ください

コボルサリーノでも、ひよこが壺焼きしますよ。
乞うご期待
IMG_4540[1]