最近、面談をしていると、お子さんの
強みで、歌が好き、という強みにであいます。

子どもたちは、音楽が大好きなんですね。

新百合ヶ丘のモーツァルト放課後では
リトミック教室が開催されました。

前回に引き続き、今回も参加してくれた
はるちゃん。はるちゃんのお陰で
またまたスムーズな進行。

IMG_2756


ドレミに合わせてステップをする
ワークでは、初めての参加の子たちも
次々参加。

IMG_2758


それぞれ、思い思いのリズム。
それがまたいい感じ。

そのうち、もっと早くできるよ、なんて
セリフも聞かれ、先生がそれに応えて
早いピアノをひいてくださったり。
IMG_2759


今回はシロフォンを使い、1フレーズを3つに
わけて弾くという、少し難しい協調作業も。

ファイン君はピアノを習っているから!と
自信たっぷりにシロフォンも弾いて
くれました。

IMG_2760


今回、初めてのセブン君。ラジカセに
興味津々になり、音量やつまみを
終始いじっていました。
それでも、ドレミのステップ遊びは
参加してくれる!

そして、今回は、なんと、大きな高校の
お姉さんも間に合って参加してくれました。

IMG_2762


お姉さんは、照れていましたが
先生と連弾しているうちに、昔
ピアノを習っていたのを思い出した様子。

お姉さんが入ってくれて、小さい子もうれしいし
お姉さんも小さい子の相手ができて、
達成感たっぷり。

IMG_2761


新百合ヶ丘のリトミック教室は
先生だけでなく、こうした、小さい子の
お世話してくれる頼もしいお姉さん役の
晴ちゃんはお姉さんのお陰で
とっても楽しく進行できています。

次回も楽しみ!


新百合ヶ丘ウエーブさんでした。