ノーベルでは、先日、初めての調理実習をしました。


第一弾なので、生徒スタッフ一緒にメニューを考えました。

スタッフは、たこ焼き!!
たっくんは、お好み焼き!!
がっちゃんは、うどん!!


この日のために、ホットプレートも届いたので、今回は、お好み焼きに決定です。


まず、何を買うのか、材料を全てメモにまとめます。たっくんが全てまとめてくれました!!

そして、みんなで、いざ、お買い物へ!




がっちゃんはカートを押して
たっくんは、キャベツを選びます。


次は、お肉!!
スタッフは真剣に選びます。


そして、お好み焼きには欠かせない、マヨネーズとソースもゲットです。


揚げ玉も入れちゃいます。



買い物を終えると2人は、スタッフに何も言われなくても、レジ袋に詰め、ノーベルまで持ち帰ってくれました!頼もしいです!!

ノーベルへ戻り、早速、お好み焼きを作ります。


キャベツを切って


肉を切り


ボウルに移して


混ぜます!!!


自分の分は、自分で!やってみますが、たっくん大騒ぎ。
持ち手が熱いのではないか…と不安になり、スタッフに助けを求め、でも、自分の分は自分で!なので、スタッフと一緒にひっくり返します。


がっちゃんも、自分の分は自分で!


上手にひっくり返します。

さぁ、出来上がり。


がっちゃんは、2枚
たっくんは、3枚をペロッと食べ、大成功でした。


さぁ、次は、何を作ろうかな。
楽しみ!!が尽きないノーベルです。



そして、実は、


今回、ボウルいっぱいに作りましたが、スタッフまで回らず…
次回、お好み焼きをする時は、ボウル2つ用意して挑もうと思ったスタッフでした(笑)