アイム・スタッフブログ(宮前区・高津区・麻生区・中原区にあるアイム放課後等デイサービス)

川崎市宮前区にあるアインシュタイン放課後と高津区にあるエジソン放課後、麻生区のモーツァルト放課後、中原区のダヴィンチ放課後で働くスタッフによる、奮闘?記。

しゅうちゃんは色の天才です。
工作の発想もなかなかセンスが光るものがあります!
が…意外と甘えん坊なので、スタッフに「やって!」とお願いだけすることもしばしば…(笑)
さすがはアインシュタインキッズの一員です!

さて、2月19日、金曜日。
しゅうちゃんが、唐突に何やら作り始めました。
改めて、キッズのスイッチはいつ入るか分からないことを実感!
(因みに私も未だに突然スイッチが入ることがあります!笑) 

CIMG9878

んん??両面テープを……?
犬のしゅんちゃんが遠くから見守っています。
次の瞬間…!


CIMG9877

えええ!?
まさかのノリでくっつける戦法!?

次の瞬間…!
「わー!!ノリが爆発した!!!成田さーん!!」

え、そこでご指名来ます??(笑)
しゅうちゃんがあたふたする中、入江さんと私でノリを拭き拭き…。
私は私でもうこんなことは慣れっこですし(笑)入江さんはアインシュタインのスタッフであると同時にうちの生徒のお母さんでもあるので手慣れた様子。
個性あふれるキッズのお母さんは流石です!

「しゅうちゃん…これ、両面テープだからノリくっつけなくていいんだよ?」と説明すると、
「そうだったのか!」(゚д゚)!驚くしゅうちゃん(笑)

さてさて、結局しゅうちゃんが何を作りたかったのかというと…?

CIMG9876

スタッフの業務用デスクの下に、秘密基地を作りたかったのでした~!
赤いバスタオルも敷き、なんだか居心地が良さそう!

因みに翌日の土曜日も、続きを作っていたので、また後日アップします!
 

短い間でしたが、
お世話になりありがとうございました👏

先のメールにてお知らせがありましたように、
小笠原、2月末にてアイムを退社することと
なりました。

保護者様にはオープン時より、
経験も知識も浅い児発管の私を支えて頂き、
本当に感謝しております🌟

皆様からの温かいお言葉や優しさに触れ、
どれだけ助けられたことか…😂

本来ならお会いしてお一人お一人に
ご挨拶したいところですがままならないため、
この場をお借りして
私の最後の挨拶とさせて頂きたいと思います。

狭い福祉業界、
またどこかでお会いできることを信じて、
どうか笑って一旦お別れさせてください。
小笠原からの最後のワガママ、お許しください。

この一年、
本当にありがとうございました🤗💃🏻😊🍀



この日は、そうまの預け先がなかったので、子連れ出勤でした。
犬のしゅんちゃんにもキッズたちは優しいので、そして、そうま自身も、ほとんど人見知り&場所見知りもなく、わんちゃんLOVE!なので連れていくことを決意。

出勤して、スタッフに挨拶…と思ったら。
早速しゅんちゃん唸られ泣き出すそうま(笑)
たまたまその日来ていた土田さんと塚田さん(新しいスタッフです。おばあちゃんのように優しい素敵な方!)が優しく声をかけてくれました。

実は夏のBBQにも、そうまは参加していました!(笑)
その時にもキッズに優しくしてもらったのですが、一番気に入ってくれたのがけいちゃん!
けいちゃんは末っ子ですが、何故か小さい子が好き、とのこと。
この日も…

真剣なひょうじょうで抱っこ。
いつも、痛くないかどうか、見ていてくれます。

CIMG9816



パソコンを教えてくれているようです。

CIMG9813


なんと!お菓子を食べているのも見てくれます!

CIMG9817


みーちゃんも小さい子は好きみたいです。
ちょくちょく様子を見に来ては話しかけてくれます。

CIMG9821


えりちゃんはこの日、デコパージュニ夢中になって取り組んでいましたが、「可愛い」と、そっと見守っていてくれました。

CIMG9810


↑デコパージュに夢中なえりちゃん。
巾着に英字新聞のようなオシャレなペーパーを貼っています。

今度、完成品を持ってきて貰わねば!!!

☆ミ☆ミ☆ミ皆が帰った後☆ミ☆ミ☆ミ

普段はバランスボールや「えいごふだ」などの動画が大好きなたっくん。
あまり人に関心を示さない子なのですが、そうまを見て、一言。

「赤ちゃん…」

おお!

「赤ちゃん可愛い?」
と尋ねると、おうむ返しでしたが(^_^;)

反応を示してくれた!ということが何より嬉しかったです。
繰返し連れていったら何か進展があるのかしら??

今後が楽しみです!

成田の人間関係事情~その3~の続きです。

そんな吹奏楽部の短い活動の中で一番記憶に残っていること。
それはクラリネットの四重奏の大会です。
「行ける人は来いよ」と、先生は確かに言いました。
その日は確か土曜日で、行けないことはありませんでした。
しかし、「行ける人は来いよ」という言葉を、私は「行かなくてもいい」と捉えました。
行かなければならないときは、「行ける人は来いよ」なんて言い方はせず、先生は必ず、はっきりと「来なさい」「行きます」と伝えたからです。
当日、家に先生から電話がかかってきました。
「何で来なかったんだ」
行かなかったのはどうやら私だけのようでした。
その時先生に言われたのは「仲間を応援したいとは思わないのか」という言葉。

当時なんて答えたかは覚えてませんが、間違いなく、私は部活の先輩や同級生を「仲間」だとは思っていませんでした。
仲間と思っていないというより、「え、仲間なの?」という驚きの方が大きかったです。
「仲間って、何?」
そのことについて何日間か考え続けましたが、別に一緒に活動してるだけの人達を仲間だとは、どうも思えなかったです。

そりゃそうです、人に流されて入った部活でしたから(笑)

因みに、物事の飲み込みも遅いので、楽器も下手で楽譜を読むのも下手でした(笑)

どのくらい飲み込みが遅いのかというと…。
1歳から小学6年生までやっていた水泳では、平泳ぎ習得(完璧なフォームで泳ぎ、タイムを出す)に2年半かかり、更に!

私は数学やら算数やらがとことん苦手です。
以前書いたので、知っている方多いと思いますが(笑)
中学2年生の夏に習う連立方程式。
これに大苦戦しました。
みんなが何てことなしに解けるようになる冬休み頃にやっと解けるようになりました。
母に尻を叩かれるようにして、泣きながらやった(やらされた)なぁ…連立方程式……(涙)
高校受験には間に合いましたが(笑)

さて、次回ではそんな私に転機が訪れます。

私事で大変恐縮ではございますが
この度、第2子を授かりまして
ようやく、4ヶ月目に入ったところです。

スタッフの皆さまには、本当に良くして頂き
気を使って頂き、つわりの時期をゆっくり過ごすことが出来ました。

第1子の時は、妊娠初期から出血続きで
切迫流産気味で寝たきり生活を送ることもあったのですが、今回は、皆さまのおかげで、出血もなくここまでこれました。


宮前平中学校の生徒たちは、既に知っていて
午前中の学校勤務中も気を使って椅子を用意してくれたり、背中をさすってくれたり、大丈夫?と声かけてくれたり…まだ、お腹が大きいわけではないので
ほんとに居るの??と不思議がられたりしていますが(笑)
生徒たちも、気にしてくれて良くしてくれます。

つわりも落ち着いてきて
体調も良いので
少しずつ教室勤務にも復帰します。

しばらく、お休みさせてもらっていたので
忘れられてるかもしれませんが(笑)
新しいスタッフも増えたみたいで、ドキドキしますが(笑)


また、アインシュタインキッズと沢山笑って
時に喧嘩の仲裁して、楽しく過ごせたらと思っています。

今後とも、宜しくお願い致します。


image

このページのトップヘ