アイム・スタッフブログ(宮前区・高津区・麻生区・中原区にあるアイム放課後等デイサービス)

川崎市宮前区にあるアインシュタイン放課後と高津区にあるエジソン放課後、麻生区のモーツァルト放課後、中原区のダヴィンチ放課後で働くスタッフによる、奮闘?記。

m(__)m第2回でございます。
20160803_7368



手の届かない場所から降りてくる雨粒が
先に着地した仲間達と合流

水溜まりへと姿を変えて、こちらが覗き込めば
異世界の入口を写し出してくれる。
20160803 #1_3211



365日の何処か
激しい雨の中の送迎になる事もあります。
20160803 #1_8186



昨日から暴れていた台風も
もうすぐ去ろうとしていますが

雨の中にしか現れない世界~雨の中からこそ躍動しはじめる魂もあります。
20160803 #1_3921



静かに噛み締め味わうスタイルと、思いっっきり雨に唄うスタイルの2人。
20160803 #1_9017



最強シチュエーションの1つ、【大雨で海みたいになった人気ない校庭】。

子供心に、この瞬間がどれほど楽しいか…(>_<)

正直ここぞとばかりに職務放棄→傘を放り投げ

雨水と泥を纏い、魂の感覚フル稼働で命を踊りたかった…けど

仕事なので傘をさし続けました(でも結局ズブ濡れ)。
20160803 #1_5398



それでも、2人の対照的な味わい方

双方の“瞬間のみに集中している姿”を観測しているだけで、自分の心と体を元気が繋いで行くのをジンワリ感じました。

人間にとって、如何にこの“雨の中にだけある瞬間”を味わう事が気持ち良いか。。
20160803 #1_9025



この日のこの時、殆んど声かけはしていません。

“楽しい”と感じる瞬間のみを辿っているであろう2人。
20160803 #1_9233


20160803 #1_9497


20160803 #1_9626


20160803 #1_8893

オイ…何処まで行くんだ(笑)


さすがに時間的問題もあるので
もう少し見守ってみたかったけど「もう帰るよ帰るよ帰るよーー!!」と声かけ。
20160803 #1_1450


20160803 #1_5843



何かと色々ある世の中

願わくば、この瞬間達を糧に…

いや、単にシンプルを信じてみる。自分やキッズ達のワクワク採集の才能を(・_・)!
20160803 #1_9964


20160803 #1_5471


20160803 #1_8211



「お帰りなさい!」と「ただいま!」で明日へ。

先週はソニーエクスプローラへ行ってきました!
150131-thumb-600x400-33343


今回は電車をつかっていく場所としては最も遠いお台場へ!
エジソンには電車が好きな生徒が多く、案の定電車は先頭車両w
IMG_2212
彼らの暗記力の凄さにはすでに慣れてきましたが、やはり電車の種類や駅名はすべて暗記しており、
「先生問題です!」と言われた際には小さくグーグルマップを開いてしまいました。

片道45分ほどかけてお台場へ到着。
IMG_2220

 ソニーエクスプローラとはソニーが提供する光と音のつながり、そしてその効果を実際耳や感触で学ぶことができる体験型科学館。 さまざまなアトラクションがありました。

例えば、これ、笑顔対決!
IMG_2219
 スマイルの大きさを競います!

IMG_2217
 こちらは映像で動くロボットに合わせてダンス!

IMG_2214
 またまた、こちらは自分の声が遅れて聞こえるマイク。
自分の声って録音したものを聞くと他人の声の様に聞こえますよね。なぜでしょう?(答えは1番下に!)

IMG_2144IMG_2213

 手で光を追いかけると光が逃げていくこちらのコーナーでは、私でもどう人間の手を判断して光が逃げていくのか不思議でした。


他にもさまざまな展示物があり、また音の伝わり方を実験で見せてくれるようなワークショップもありました。
普段、触れるようなことができないものが沢山あり、時間はあっという間だったはずです

IMG_2160
 
夏休み、山や川へも行きましたが科学に触れることもできました。
帰り際、一緒に行った生徒さんから「あ~ぁ、夏休みで一番楽しかった」と聞けたとき、
素直に嬉しく思えました。

みんなの思い出になっていたら嬉しいです!
IMG_2221
 お疲れさま!

* 答え: 録音した自分の声が違って聞こえる理由は自分が発した声は頭蓋骨を伝って耳に入る(骨伝導している)ため、自分の声は他人よりも太く聞こえているのです。私は朝起きた時の声が普段より低くいので福山雅治似だなと思っていましたが、知人からは"絶対に認めない"や"マシャと一緒にしないで"と否定されていました。...骨伝導ね。 アインシュタインも一緒に行きました!なっちゃんからの投稿もあると思います!
そちらの写真もお楽しみに! 

昔むかし・・・アイムに神殿があった時代がありました。
それはまだ肌寒い新春の頃。
アインシュタインの扉を開けるとそこには摩訶不思議な神殿が・・・

FullSizeRender [621832]

誰が何のために造った神殿だったのでしょう?
いまだに謎なんです(笑)


手打ちうどんinアインシュタイン part.3開催!!
今回も調理師の私の母が講師となり、手打ちうどんを作ってくれましたー。

3回目ともなると、みんな慣れてくるもので、それぞれの役割をきちんとこなしてくれました。

160818_01

 今回初参加のかいちゃんは、熟練講師のくろちゃんにならって生地をこねこね。

160818_02

いっくんも「なんだこれー!混ざらない!!」と言いながらも一生懸命こねてくれました。

160818_03

ふみふみはみんなでやったので、一瞬で終わりました(笑)

160818_04

いわちゃんは「伸ばすのをやりたい!」と、どの工程に携わるかを自分で宣言。
生地をもらって、こねてから伸ばすを一人でやり遂げます。

160818_05

お兄さん’sも一生懸命生地を伸ばしております。

160818_06

そして全身粉だらけになりながら生地をすべて伸ばし終わりました!
みーちゃんのこのはじけるような笑顔を見てください。
こんな天使な顔をして、スタッフに粉をつけようとするブラックな部分が潜んでいます(笑)
そしてみんなでキャーキャー逃げまわります。

160818_07

粉だらけになったいわちゃんを見るとすかさず紳士なくろちゃんは
自分のハンカチで顔をふきふき…。
なんて好青年なんだ!
ダンディ大槻さん(スタッフ)も、感心して様子を見ています。

160818_08

切るの大好きルンルンは伸ばした生地を丁寧に切ってくれました。
最初は補助ありでしたが、次の生地は自分一人で切りたい!と、
一人で切ってくれました。
きしめんが完成しました(笑)

160818_09

腰に手を当て麺をゆでるかいちゃん。
なんて様になるのかしら!
こんなシェフいそうですね。

160818_10

前の日から「うどん作る明日ー!」と言うくらい楽しみにしていて、
朝から「うどん作るー」と材料を運び、
さらにお母さんに土曜日(うどん作りの日)にうどんを食べるのに
「水曜日うどん食べよう」とリクエストするくらい
心待ちにしていてくれたがっちゃんも
鍋番をしてくれました。
良い笑顔です。

160818_11

「うどんまだー?」とスタッフのスマホを借りてゲームをしながら
気ままに待っているしゅうちゃん(笑)
何かお手伝いしてくださーい!

160818_12

みんな口々に、「自分で作ったからおいしいね!」と言って食べてくれました。
そういう喜びを感じてくれるのはとっても嬉しいですね。

うどんを生地から作ることってなかなかないので、
楽しい経験になったらいいなと思います。
他にも、何か楽しく体験できるものがあれば
どんどん取り入れたいなと思っています!

160818_13

おいしく食べた後は、こびりついた粉をきれいに取りました。
後片付けまでばっちりキッズです。

エジソン高津で最近増えたものをご紹介。

生徒さん。
新規の方が増えました。
生徒さん1人1人の利用日数も増えました。
毎日にぎやかでますます楽しくなりました♪
S__2072614
ホットプレート1台では足りないので、ホットプレートも増えるといいなぁ〜

お次は社長こだわりのこちら↓
P1180937_0
シャンデリアが9個に増えました。
このシャンデリアが見たくて来てくださるお客様もいる程です。

P1180941_0
そして、新しい遊び道具が増えました。
ダーツです!インテリアとしてもとてもお洒落。

そしてもう一つ。
IMG_0420
IMG_0424
うちの人気モデルreoが着用するこのエプロン。
父兄の方からのご寄付です!エプロンが増えました!
「テレパシーが通じた!」と思うぐらい私が欲しいと思っていたもの。
その他にも、本やカルピスも寄付してくださいました。
この場をお借りして改めて感謝の気持ちを申し上げます。
「カゴママありがとうございます!生徒さんもスタッフも大喜びです♪」

その他にも父兄の方からアイスやお米・天然水・お菓子・おもちゃ・ゲームなどなど
沢山の品を頂きます。エジソンが愛されている証ですね。
IMG_0450
IMG_0454
もちろん笑顔も増えました。
S_4712271687483
かき氷シロップも増えて、「いいこと思いついた♪」と怪しい笑みを浮かべる
エジソン1のやんちゃくん。この後どうなったかはご想像にお任せいたします(笑)

S_4762321112480
この大きなスイカは、エジソンキッズの家族旅行のお土産で、いただいたものです。
立派な鳥取スイカで、「スイカを割しよう!」と皆で盛り上がり、早速実行♪
楽しいイベントが増えました♪
スイカ割の様子はまた改めて記事にしたいと思います。
「甘い美味しいスイカをありがとうございました!みんな大喜びでした!」

このページのトップヘ