アイム・スタッフブログ(宮前区・高津区・麻生区・中原区にあるアイム放課後等デイサービス)

川崎市宮前区にあるアインシュタイン放課後と高津区にあるエジソン放課後、麻生区のモーツァルト放課後、中原区のダヴィンチ放課後で働くスタッフによる、奮闘?記。

昨日、我が家ではクリスマスパーティーをしました。

image


がおー!
原始人、そうま(息子)
肉にかぶりついとります(笑)


image

因みに、そうまさんのご飯はこんな感じです。
ほぼ、離乳食も完了しています。
食べれるものが増えると、デコり甲斐があります(*´ω`*)

アインシュタインキッズは、いつも予想外なことをしてくれます。
そんなこともできるのか!と発見することもあるのですが、
ちょっとアイタタタなできごとも(笑)


先日、ある生徒さんがDVDを見たがっていたのですが、メインテレビでは既に先客が。
なので、脇に置いてあるサブテレビで見てもらおうと思ったらつかない…。

おかしいな?と電源コードを見てもちゃんと入れられてる。
はて?と思い、デッキの後ろを見ると…

1450918658911


端子ごと折られていました(笑)
どうやったら折れるの??(笑)



アインシュタインで人気のゲーム類。
クレーンゲームにも、コインプッシャーにも、最近導入されたWiiにも、全て電池を使います。
電池の消費がものすごいので、アイムでは充電池を用意しました。

スタッフが交換済みの電池を充電しようとプラグを見てみると…

1450918660071


どうして??(笑)
差し込み口が見当たりません(笑)


キッズは電子機器にも容赦ありません(´ω`)
大人の使い方では想像できない感じにリタイアさせられます。


そしてもう一つ、ライオン博士が予想外な使い方をしてくれました。

20151222_184852


小部屋用に買ったシェルフに、ライオン博士が収納されています。
やはり用途外に使う子供が現れました。
しかも、組み立てた直後にです(笑)


サンタさんには何をしても壊れない頑丈なものを頼もうと思います。



最近、息子がハイペースで物を覚えています。

①こんにちは(?)
知らない人に対して、満面の笑みで(おしゃぶりはくわえたまま)気まぐれにペコッとします。
先日行った夢見ヶ崎動物公園では見事にスルーされてました( ´,_ゝ`)

②拍手。
テレビに向かって、パチパチしてます。
それが、何故かコマーシャルだったり、科捜研の女に出て来た警察犬だったり…(;・ω・)

③「あー」「んー」と声を上げながらレゴの列車を動かす。
ブーン!のつもりかしら…?
でも、我が家の車は三菱のスポーツカー、ランエボなので、ブーンより、ブォオン!のような…?

④おすそわけ
厄介なのがこれです。
普通に、お菓子をくれるとか、ご飯をくれるのはいいんですが…
なぜかおしゃぶりをくれますΣ( ̄ロ ̄lll)
いらないよ、と首を振ると、口に押し込んでこようとします。
そんなヨダレでべちょべちょなおしゃぶりいらなーい!!!
母の叫びは息子には届きません( ;∀;)
どうしたら良いのやら…(笑)

おしゃぶりと言えば…こんなこともしてます(笑)
なかなかに…芸達者?(笑)

ルールの続きです。

ルールを破ること、ルールを破る人、公正公平でないことを嫌う一方。
よく、宿題をやらなかったり忘れたり、ものをなくしたり、勝手に妹のお菓子を食べたりして、その場凌ぎに嘘をつくことも多々ありました。
(この辺はADHD特有の先延ばし癖や忘れっぽさ、衝動性だったのかな、と思ってます)

さて。
悪いことをすれば、当然ですが叱られます。
叱られると、大抵私は泣きました。
泣くと、よく聞かれました。
何で泣いているのかと。

叱られるのが嫌だから?
怒っている顔が怖いから?
怒鳴られるのが嫌だから?
怒られて悲しいから?
悪いことをした後悔のせい?

色々考えたけれど、結局ピンと来る答えはなく、当時は答えられませんでした。
今になって、自己分析して答えを見つけました。
どうしても正しくいられない自分が嫌だったのだ、と。


(追記)
収集癖のように、考え方は目に見えるものではありません。
この記事を書いている現時点での考えなので、当時の考え方と100%一致しているとは思いませんが、かなり近いところにあるのではないかと思っています。

タケノコのシーズンになると、毎年、主人の実家から掘り立てのタケノコが届きます。🎍
『土』がいい場所で有名、タケノコ好きにはたまらない逸品だそうで、毎朝、じいじはイノシシ以外にも、タケノコ目当ての人間(タケノコ泥棒)とも奮闘する日々です。🐗

でも逸品と言われても時間が経てばただのタケノコ。私は毎回ご近所さんへおすそ分けに走ります。
なんせ鮮度が命、刺身かい‼️🐟🐡🐠😤😤

すると仲のいい近所のおじいちゃんが、
『ばあさんがタケノコ好きで、大層喜んでた。ありがと❤️』と、お返しにボディソープをくださいました。

『フランスのろくなんとかっていう石鹸だそうだ』と。

お互いブランド無知、私の脳裏には
『ろくと言えば、六波羅探題⁉️』
『フランスの六波羅探題の石鹸⁉️』

よく見ると、それは『ロクシタン』😱😍🤗
でもまだピンとこない私❓❓❓🤔🤔🙄
容器や色からして男性用と勘違い、
すぐ主人にプレゼント🎁🎀
(しつこいようですが、小笠原は既婚者)

とてもいい香りで、またまた私の脳みそは別な方向へ

『シャネルの5番が好きだったマリリンモンローも、きっと好きな香りだろうなあ〜』と。

その日から我が家の浴室には、
ビオレの隣に六波羅探題がどっしと居座りました。



このページのトップヘ